せどりの教科書を無料プレゼント中です!(動画70本以上)

※規定数に達し次第、無料プレゼントキャンペーンは終了します。

FBA納品配送サービスがはじまりました

    最近、アマゾンが

    「FBAパートナーキャリアサービス」

    というお得なサービスを始めました。

    特別割引料金でのFBA納品配送サービスです。

     

     

     

    FBAパートナーキャリアサービスとは、

    FBAご利用の出品者様が特別割引配送料にて

    Amazonフルフィルメントセンターへ納品することができるサービスです。

    納品情報を作成する際に、配送業者に日本郵便を選択し、

    納品先フルフィルメントセンターの住所等が

    記載された配送伝票を印刷することができます。

    また、配送料はFBAパートナーキャリアの配送料

    としてペイメントに計上され、

    配送依頼時に配送業者へ支払う必要はありません。

    【アマゾンセラーセントラルから抜粋】

    対象フルフィルメントセンター

    小田原FC(FSZ1)、川越FC(NRT5)、川島FC(HND3)

    堺FC(KIX1)、大東FC(KIX2)、鳥栖FC(HSG1)

    【アマゾンセラーセントラルから抜粋】

     

    利用方法は、

    納品手続きをする際にこのように表示されるので

    FBAパートナーキャリアを選択するだけです。

    FBAパートナーキャリアサービス

     

    料金は普通にゆうパックを利用するより

    2割~4割ほど安くなっています。

     

    配送会社と契約を結んでいない場合は

    こちらのサービスを利用したほうがお得です。

     

    これはFBAを利用している出品者にとっては配送料金を

    抑えることができるよいサービスです。

     

    今の配送料金と見比べてみて

    FBAパートナーキャリアサービスのほうが安いようでしたら

    利用してみてください。

     

    配送会社との契約に関しては

    こちらの記事を参考にしてください。

     

    せどりに利用する配送会社を調べる

     

    PS

    ブログでは公開できない情報をメルマガで配信しています。

    より有益な情報を得たい方は、

    メルマガに登録しておいてくださいませ。

    メルマガ登録はこちら

     

      この記事やブログが役に立ったら「いいね!」をお願いします!

      LINE@をやっております。

      登録されたかたには、
      「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

      LINE@限定情報も配信しておりますので、
      登録してみてくださいね。

      友だち追加数

      ※規定数に達し次第、無料プレゼントキャンペーンは終了します。

      5件のコメント

      • ちくわ

        メルマガ、非常に同意です。
        「発信している本人だけが納得している状態」のブログ多すぎます。

        モロミさんのブログが「面白い!」という読後満足感があるのは、
        「問題提起、だけじゃない」からだと思います。

        今後もたくさんの「ヒント」が届けられることを楽しみにしてます。

        (月利益十万前後をなかなか突破できない初心者より)

        • コメントありがとうございます!
          今後も問題提起だけでは終わらない
          ブログ、メルマガを書いていきます。

      • oka

        モロミ様と真逆でナイチャー沖縄県内の出品者です。
        出品者同士で共同発送していると、これって
        背取り駆け出しのゆうパック料金より割高ですね。
        400円代で送れる運賃が900円代とか。。。
        沖縄では、セドラー同士が敵対するより組んだ方が得策です。
        ま、今では背取り辞めてSHOPになりましたが。。。

        • コメントありがとうございます。
          共同発送というのは面白いですね。
          やっている人はあまりいないと思います。

      • oka

        モロミ様。
        SHOP化した私のところも、今でも付き合いのある
        セドラーさんが持ち込みでやってきますよ。
        アパートや自宅で運送会社の契約していた時は
        「これ以上は無理っす。」と定価の200-400円引きですが
        店を借りてキチンと事業として営業すると、60-80サイズ
        1000円最安という説明はなんだったんだと思う金額になります。

        もっと安いショップさんは5kg100サイズ首都圏まで500円だそうです。
        また、鳥栖HSG1まで60サイズ420円でゆうパック送る店もあります。
        レタパ以下。それで通販上では送料800円とか設定しておられるわけで
        送料乞食技で値引き合戦になっています。ウチは交渉下手で高め。
        なので、結構苦しいです(苦笑)交渉大事ですよね。

        ですので、今では地元の運送会社使用比率を8割から3割まで下げて
        県外の支店で売上立てています。極端に出荷量が減ってドライバーさんは
        首をかしげていますが、同じ会社なのに売上は本土に持ってかれている
        事に気づくのは随分先でしょうか。ウチも他店さん同様程度まででも
        値下げしてくれれば地元支店で出すのに…。

        那覇なら、Amazon出品者の某お土産屋に持ち込めば、観光客でも
        地元民でも誰でも定価の3割引~6割引きで送れますよ。大々的に
        「郵便局より安い持ち込み大歓迎」と看板も掲げているのですが、
        郵便局も集荷で見ているわけで、「ウチもやるぞ」と宣言したら
        ケシカランと怒る割には、件の土産屋は契約解除しないんで、
        那覇支店直轄エリアのお膝元なので数のインパクトなんでしょうね。
        中部とかだと普通に契約違反で契約解除されかねないですがね。

        私は中部ですが、口コミで持ち込みは増えつつありますかね。
        あくまで口割り厳禁ですが。

        と、まあ自分語りで生々しい手の内を明かしましたが、
        沖縄の運送事情ってのはこんなもんです。

        運賃下げるなら通販屋に掛け合って便乗する。

        それか、背取り一筋でいくならば、LCCが安い時勢ですので
        ヤマダの改廃品等を買い漁って船便でまとめて東京大阪の安宿へ
        飛んでLABIで背戸た上で、納品する手もあります。
        嫌がらない安ホテルもありますので。
        旅行気分プラス都内や関西で沖縄県内では考えられない程
        大量に背取りが出来ますし、逆も可能です。沖縄では高い物を
        帰りに買って帰れば、沖縄の個人売買掲示板で売れます。
        苦労とみるか楽しいと見るかですが、後者ならトータルプラスです。

        未だに流行モノで本土で入手困難な玩具や食品を売ってる
        背取りさんは沖縄では厳しいと思います。ウチの大家さんですら
        PC持ってないガラケー持ちの方ですらやっているわけですので、
        昔みたいに、県内に50万100万稼ぐのは無理でしょう。

        長文失礼。

      コメントを残す