無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

外注するときに良好な関係を続けるコツ

いつも髪を切るときは、

シャンプーなしの2000円カットに行きます。

20分ぐらいで終わりますし。

 

ただ、当たり外れがあります。

 

「こんな風にしてください」

といつも写真を見せるのですが、

切る人によって仕上がりが全然違います。

 

どの人が外れかわかっているのですが、

指名できないので毎回びくびくです。

 

すごく変になることはないのですが、

2000円なのですべてを受け入れています。

 

 

せどりのリサーチや、

集客のこと、

サイトの細かいことなど、

色々なことを外注サイトで依頼しているのですが、

これまた人によって当たり外れがあります。

 

最初のころは外れに当たった場合、

イラっとしていたのですが、

今はイラつくことはありません。

 

イラっとするということは、

期待しすぎているということですからね。

 

当たりの人にあたることが

ラッキーぐらいに思うと

イライラしないです。

 

いい人に当たったら

継続してお願いするのですが、

いなくなるということもあります。

 

他にいい条件が見つかった、

仕事に嫌気がさしてきた、

時間がとれなくなった、

などなど色々な理由があるはずです。

 

色々と試してわかったのが、

いい関係を長期的に築く方法としては

プレゼント的なことをすることですね。

 

報酬をアップすることや、

Amazonギフト券をプレゼントする、

なにか物をあげる、

といったことです。

 

やはりそういうことをすると

喜ばれますし、

これからも仕事をしていきたいと

思われますからね。

 

「仕事を与えてやっているんだ」

という態度で依頼するのでなく、

「やってもらってありがたい」

という気持ちで接したほうが

長期的な関係を築けますよ。

 

では!

 

PS

外注サイトはシュフティ、ランサーズ、

クラウドワークス、インディード、

ココナラなどがあります。

 

大抵のことは依頼できるので、

色々と活用してみるとよいです。


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@をやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

コメントを残す