無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

閉店セールマーケティング

毎日のように閉店セールをやっている店を

東京ではよく見かけます。

ブランドものじゃないけどブランドっぽい腕時計や

バッグ、ベルトなどを販売していたりします。

 

閉店セール

ずっとそこで商売していたわけではなく、

一時的にテナントを借りていきなり閉店セールです。

街頭でやっている場合もありますね。

 

販売員はテキヤのような雰囲気を醸し出してます。

 

「本日閉店でーす!もう全品1000円でもっていってくださーい!」

なんて大声を張り上げて客引きしている場合もあります。

 

大抵の人は、

閉店セール」=「かなり安くなる」

というイメージがあるため時々人が群がったりしています。

 

まあ、あれは完全に戦略です。

 

閉店セールをうたって人を集め、

そこにいる間は常に同じ値段で販売しています。

 

そして数日で撤退し、新たな場所で同じことをしています。

 

 

僕も昔、そういう閉店セールで「フランク ミュラー」

そっくりな時計を2000円で購入したことがあるのですが、

よくよく見てみるとそこまでの価値がないくらいの作りでした。

 

そして、3日で壊れました(笑)

 

閉店セールという響きに惹かれ、

見抜けなかった自分が悪いと割り切りましたね。

 

いいか悪いかは別として、

こういう商売のやり方もあるということです。

 

イオンやイトーヨーカドーなどの大手スーパーやブックオフ

家電量販店などの閉店セールや決算セール

商品が安くなるので仕入れにはおすすめですが、

いきなり現れて閉店セールをやっているような

怪しい店舗での仕入れはやめときましょう。

 

仕入れるわけないとは思いますが(笑)

 

PS

ブログでは公開できない情報をメルマガで配信しています。

より有益な情報を得たい方は、

メルマガに登録しておいてくださいませ。

メルマガ登録はこちら

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@をやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

2件のコメント

  • SSS

    期待してます

    • ありがとうございます。
      期待に応えられるよう頑張ります。

コメントを残す