せどりの教科書を無料プレゼント中です!(動画70本以上)

※規定数に達し次第、無料プレゼントキャンペーンは終了します。

ブラック企業で働くのもよし

    ちょくちょく就活中の学生から僕が以前働いていた

    会社についての問い合わせがきます。

    ブラック企業という単語が

    検索にひっかかるからでしょう。

     

    僕はプロフィールにも書いているのですが、

    ブラック企業の呼び声高い某居酒屋チェーンで

    3年ほど働いたことがあります。

     

    もうだいぶ前なのでいまは改善され環境は変わっているはずですが、

    当時は誰がどうみてもブラックな環境でしたね。

     

    僕がいた時は出店ラッシュでイケイケどんどんで

    異動がかなり多かったです。

     

    3年間で6回ぐらい引越ししましたからね。

    阿佐ヶ谷→国領→仙川→下高井戸→立川→中野

    下高井戸とか1ヶ月しかいなかったです。

     

    しかも2日前に異動を言い渡されることもあり、

    寝ないで引越し準備とか普通にありましたね。

    引越し当日も休めないというハードさ(笑)

     

    労働時間も1日17時間労働とかざらにあり、

    3ヶ月間休みないときもありましたから。

     

    特に今の12月の時期なんかは忘年会シーズンで

    準備やらで休みなしの毎日3時間睡眠でしたよ。

     

    また人間関係も結構きつい。

     

    店長ともなると年齢が近い大学生のアルバイトや

    ベテランの年上フリーター、

    また中国やネパール、バングラディッシュ、ベトナムなどからきた

    外国人をまとめないといけない。

     

    アルバイトと言い争いになり

    一気に何人もやめられて店がまわらなくなったこともあるし、

    外国人は忙しいと無理を連呼、そして時給をあげろなど

    我が強い人たちが多い。

     

    ピーク中にマットをしき膝をついてお祈りを始める外国人や

    断食をしている期間は機能しない外国人がいたりと

    文化の違いも知りましたね。

     

    色々なトラブルも日常茶飯事にあり

    レジ金を盗まれたり、

    お客さんに殴られたりするトラブルなんかもある。

     

    バイト同士の喧嘩の仲裁をしたり、

    副店長がいきなり音信不通になり

    そのまま会社を辞めるということもありました。

     

    このように色んなことがありかなりしんどかったですけど、

    1つの店を任されるというのはとてもやりがいがありましたよ。

     

    マネージメントやコミュニケーションの取り方など

    色々と学ばせてもらいましたね。

     

    ブラック企業って一口に言っても、

    自分の気のもちようだと思うんですよ。

     

    働いた対価としてお金だけ求めていたらかなりきつい。

    絶対割に合わないから。

     

    しかし自分を成長させるためにきつい環境、

    かなりの負荷がかかる場を選ぶのもありだと思います。

     

    人間は自分に甘い生き物であって、

    自分自身で負荷をかけるのって難しいですから。

     

    働いてここでは成長できない、

    合わないと思ったらやめればいいだけ。

     

    今の時代1つの会社に定年まで働くこと自体が珍しいし、

    せどりアフィリエイトなど自分で稼ぐ方法はいくらでもあり

    どうとでもなりますから。

     

    自分を成長させたい、限界まで挑戦したいと思ったら

    ブラック企業で1度働いてみるのもいいと思いますよ。

    特に若いときは。

     

    ちなみにブラック企業と呼ばれてる会社で働き続けるよりも、

    せどりで稼ぎ続けるほうが全然楽だと思います。

     

    稼げていないのはやってやるぞという気持ちの大きさの問題よ。

    とりあえず今現在の12月は一番の稼ぎどきなので、

    血を吐いてでもやってやりましょう。

     

    PS

    就活で会社の面接がありますよね。

    そこで

    「あなたの夢はなんですか?」

    って聞かれたことがあると思います。

     

    「世界をまたにかけるビジネスをうんたらかんたら・・・」

    「日本の貧富の差をなくすためにうんたらかんたら・・」

    みたいな教科書的な答えをしている人が多いなか

    僕はこう答えていました。

     

    「夢はありません。

    ただ夢を見つけたときには叶える力をもっていです。

    その力を御社で身につけたいと思っております。」

     

    我ながらいい名言だ(笑)

    これで内定3社もらいました。

     

    なのにあえてあの会社を選んだ僕はマゾです。

    いや、本気でそう思っていただけ。

     

    PS

    ブログでは公開できない情報をメルマガで配信しています。

    より有益な情報を得たい方は、

    メルマガに登録しておいてくださいませ。

    メルマガ登録はこちら

      この記事やブログが役に立ったら「いいね!」をお願いします!

      LINE@をやっております。

      登録されたかたには、
      「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

      LINE@限定情報も配信しておりますので、
      登録してみてくださいね。

      友だち追加数

      ※規定数に達し次第、無料プレゼントキャンペーンは終了します。

      22

      お気軽に友達申請してください★

      コメントを残す