無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

家電せどりで需要を見極める

今日は月曜なんで仕入れに行ってきました。

土日は混んでいる店が多いので避けてます。

これぐらい仕入れることができました。

 

kaden

 

2時間でざっと20点ぐらいです。

 

内訳はホットカーペットや、ドライヤー、

電話機やブルーライトをカットする

パソコン用眼鏡などを仕入れました。

 

 

この他に扇風機と暖房器具を1点ずつ仕入れ、

大きいので店からの配送にしました。

 

 

パソコン用眼鏡とか誰も仕入れないとは

思いますが、有名メーカーのは売れます。

あれも色々な種類が発売され、

型落ち品は安くなっているときがあります。

 

 

これからは寒くなってくるので

年末にかけて暖房器具がかなり売れてきます。

 

店頭に並んでいる暖房器具調べたら

徐々にランキングが上がってきています。

 

逆に扇風機などは売れなくなります。

 

しかし、店頭で処分価格でかなり安くなっている

扇風機が並べられていたのですが、

利益がとれる商品は1つだけあったので

仕入れました。

 

 

需要は減ってきますが、

その分、店側も価格を下げて売ってくるので

利益でる商品がでてきます。

 

扇風機や暖房器具は大きいのがネックですので、

配送量も計算しないといけません。

 

 

あとやはり鍋関係の家電製品も売れてくると思います。

店頭の商品も入れ替わってきているので、

ぜひチェックしてみてください。

 

PS

よく行く家電量販店の店員さんの態度が

急に優しくなりました。

前までは大量に商品を購入するとあからさまに

冷たかったのに・・・。

 

どう思われてもいいとは思っても

やはり冷たくされると傷つきますよね。

 

PPS

ブログでは公開できない情報をメルマガで配信しています。

より有益な情報を得たい方は、

メルマガに登録しておいてくださいませ。

メルマガ登録はこちら

 

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@をやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

コメントを残す