無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

情報発信は顔だししたほうがいいのか

今日で8月が終わっちゃいますね。

早いです。あっという間です。

夏らしいことを何もしていませんが、

それはそれでよしとします。

 

とりあえず後ほど新宿に飲みに行ってきます。

 

情報発信をするさいに、

顔出ししたほうがいいのか

聞かれることがあります。

 

顔出ししなくても成果を

だすことはできますが、

顔を出したほうが

成果をだしやすいです。

 

顔出ししていない自分が言うのも

なんなんですが笑

 

コンサルメンバーを見ても、

顔出ししている人は皆稼いでいます。

 

普通に考えてみても、

顔が見えないよりも見えたほうが

信用できますからね。

 

最近ではスーパーの野菜売り場で、

生産者がわかるようにしている

ところもあります。

 

「このレタスは私、鈴木が丹精こめて作りました」

と書かれた生産者の写真つきのポップが、

レタスの横に置かれたりしてますから。

 

なんのためにそういうことをするかというと、

安心して購入してもらうためですね。

 

野菜を購入するときに

産地が偽装されてるんじゃないか、

農薬がふんだんに使われているんじゃないか、

などなど色々な不安があるわけです。

 

そこで生産者が見えることで、

そんなことはないだろうと

安心して購入することができるわけなんですね。

 

情報発信も成果をだすためには、

何かしらの商品を売らないといけないです。

 

購入を考えている人は

色々な不安を抱えています。

 

少しでもその不安を取り除くためには、

顔は見えていたほうがいいです。

 

なので、顔をだせるなら

だしていきましょう!

ということでした。

 

では!

 

PS

あと顔出ししたほうが、

SNSで活用しやすいです。

 

顔出ししていないと、

一緒に写る人に気をつかわせてしまいますからね。

 

あと名前に関しては、

本名だろうがハンドルネームだろうが

大して変わらないと思っています。

 

ふざけた名前じゃなければ

問題ないです。


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@をやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

コメントを残す