無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

Amazonで刈り取りする際の注意点!これで赤字を回避しよう!

電脳せどりには「刈り取り」

と言われている手法があります。

アマゾンで安く出品されている商品を購入して、

 

購入した商品をアマゾンで適正な価格で出品し、

販売する手法をいいます。

 

この手法は失敗することも多いです。

 

読者さんからも時々、

刈り取りに失敗したという話を聞きますし

僕も失敗したことがあります。

 

注意点を動画で説明したのでご覧ください。

 

注意点は3つあります。

 

1、利益の取れる価格帯で売れるのかどうか

刈り取った際にちゃんと利益のとれる価格帯で売れるのかどうかを

モノレート【旧サイト名Amashow】やPRICE CHECKで確認してください。

またコンディションもしっかりチェックしてください。

 

2、大量には購入する際には注意が必要

例えば動画の例でいうと、

現段階で9700円で出品されているのなら

また9700円で出品される可能性もあるわけです。

 

これを2万円で販売するつもりで10個刈り取った際に

再度9700円で出品されたら赤字になります。

 

そこもアマショウやプライスチェックで見極めなければなりません。

 

3、業者の自己発送出品者には注意

希少性を高めるために、

本当は在庫が10個あるのに1個で登録している

自己発送出品者もいます。

 

在庫が1個だと思って購入して、

ちょっとしたらまた同じ価格で出品されることもあります。

 

それを他の出品者が刈り取りで購入したらライバルが増えて

売れづらくなりますし、これが延々と続く可能性もあります。

 

複数在庫があるのに常に在庫数を1個にしているのは

楽天市場やヤフーショッピングでも出品しているストアが多いです。

 

ネットショップや実店舗など様々なプラットフォームで販売している

理由もあるとは思います。

 

刈り取りをする際はこれらの点を注意して

取り組んでみてください。

 

このアマショウやプライスチェックの見方は動画を

参考にしてください。

モノレートの見方を徹底解説

PRICE CHECKの見方を解説

 

PS

ブログでは公開できない情報をメルマガで配信しています。

より有益な情報を得たい方は、

メルマガに登録しておいてくださいませ。

メルマガ登録はこちら

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す