無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

せどらーが集まる懇親会に行ってきました!怒ってはダメ

先日、とあるせどりの懇親会に参加してきました。

せどらーが集まる懇親会に行くのは

かなり久しぶりでしたね。

 

その宴席で情報発信をしているあるせどらーに

アドバイスさせていただきました。

 

初対面でしたが、

結構飲んでいたので気をつかわずに

感じたこと、気づいたことをありのままに言ってしまいました。

 

僕の真意が伝わらなかったら、

彼は完全に怒っていたと思います(笑)

 

それぐらいきついことを言ったのですが、

「僕のことを思って言ってくれていることが伝わります」

と言ってもらえました。

紳士です。

 

僕も日ごろから気を付けているのですが、

人の助言や忠告で「怒る」人は成長しないです。

 

例えば、めちゃくちゃ体臭が臭い人がいるとします。

それはそれは、鼻がもげるほどです。

 

しかし、そのことを本人は気づいていません。

 

本人のためを思って、「とても臭いですよ」と伝えたら

怒る可能性があります。

 

「臭い」と言われて,

当たり前ですがいい気分はしませんからね。

 

そして、怒るということは

臭いことを受けいれられないわけです。

 

受け入れられないので、

ずっと臭いままになります。

 

ここで怒らずに現実を受け入れることにより、

体臭に対する対策をうつことができます。

 

そしてその後の人生、

臭いと思われることがなくなり人間関係、恋愛、

仕事にとても良い影響が生まれます。

間違いないです。

 

そうなると、「臭い」と言ってれた人に怒るどころか

感謝すべきです。

 

何が言いたいかといいますと、

助言や忠告を受け入れるか受け入れないかは別にして

「怒る」ことはやめましょう。

 

何の成長もないですからね。

怒らずに「考える」ことをしたほうがよいです。

 

そして、褒めることは誰でもできますが、

どんなに本人のためとはいえ、

厳しいことを言うのは勇気がいります。

 

怒るだろうなとか、嫌な気持ちになるだろうなとか

色々考えるわけです。

 

それでも勇気を振り絞って厳しいを言ってくれる人は

なかなかいない貴重な存在なので、

そんな人が身近にいたら大切にしていきましょう。

 

では!

 

PS

ブログでは公開できない情報をメルマガでは配信しています。

より有益な情報を得たい方は、

メルマガに登録しておいてくださいませ。

メルマガ登録はこちら


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@をやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

コメントを残す