無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

面白い情報発信の特徴とは?そして、やってはいけない情報発信とは何ぞや?

情報発信をやっている人からの

相談で一番多いのが、

何を書けばよいのかわからないということ。

 

「役に立つ」

「面白い」

この2つの要素がを織り交ぜて

書いていけばよいです。

 

役に立つばかりだと面白くないですし、

面白さだけを狙うと

なんの発信だかわからなくなります笑

 

バランスが大事ですね。

 

売上や仕入れた量をごり押しするだけの発信は

おすすめしないです。

 

実績はあればあるほどいいのですが

世の中上には上がいますし、

そんな発信ばかりだと見ているほうは

つまらないです。

 

この人から教わりたいと思われるためには

もちろん実績も大事です。

 

ただ、好かれるということも大事ですね。

好かれないとメルマガやブログを

継続して読まれません。

 

好かれるというのは面白い要素に

関わってきます。

 

僕のコンサルメンバーに元ホストがいて、

せどりのことも書きつつ

ホストで経験してきたことを書いています。

 

その内容が面白い。

 

文章がうまいということもあるのですが、

自分の全く知らない世界を知れるというのは

興味深いからですね。

 

そういう自分が経験、感じたことを

おりまぜながら発信していくと

興味、関心がもたれやすいです。

 

自分が経験したことは、

自分にしか書けないですから。

 

見ているほうも面白いですし、

大きな差別化です。

 

また、見ている人にいかに共通点を

見出してもらうかも好かれる要素の一つですね。

 

僕のプロフィールは

「沖縄出身」

「某有名ブラック企業で働いていた」

ということを書いていますが、

ここに共通点を見出してくれる人は多いです。

 

沖縄出身の人や沖縄好きの人が

読者には多いですし、

「自分もブラック企業で働いていました」

というメールはよくきます。

 

なので、さらけだせるところは

どんどんさらけ出していったほうがよいです。

 

何の共通点も見いだせないと、

興味ももってもらえないですからね。

 

あともう1つだけ。

成功体験ばかりの話だとつまらないです。

失敗談も織り交ぜたほうが面白いですし、

人間味があって好かれます。

 

元ホストの話もうまくいってないときのことを

さらけだしているから面白いんです。

 

これがトントン拍子に何の失敗もなく

成功した話だったらやっかみを買うし

面白くないです。

 

せどりも同じで、自分をよくみせようと

うまくいった仕入ればかりだけだと

リアリティがないし共感もされません。

 

1日中店舗を回って思うように

仕入れができなかった日なんて

誰しもが経験しているはずですからね。

 

売れた商品をメルマガや記事で紹介する際も、

赤字になった商品ばかりを紹介するのも

斬新で面白いと思いますよ。

 

何を書いていいか分からない場合は、

せどりでも今までの人生でも

自分が経験したことを

ありのままに書くとよいです。

 

自分という人間をさらけだしていけば、

書くことには困らないはず。

今まで何十年も生きてるはずですから。

 

やってやりましょう!

では!

 

PS

その元ホストのブログは、

「せどり 流川」で検索してみてください笑


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@をやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

コメントを残す