無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

おもちゃ団地チャリティバザールでせどりをしてきましたが・・

12月13日に栃木県で毎年

開催されている

「おもちゃ団地チャリティバザール」

に行ってきました。

おもちゃ団地チャリティバザールとは

噂によるとかなり格安でおもちゃが購入できる

ということだったので、

どんなイベントなのか興味があり行っちゃいました。

 

栃木県には実際におもちゃのまちと呼ばれる地名

【栃木県下都賀郡壬生町の地名】があり、

最寄駅も「おもちゃのまち駅」という名前です。

 

ちなみに「おもちゃのまち駅」は東武宇都宮線です。

 

僕は当日車で行きました。

開催時間の9時ちょっと前に着いたのですが、

開場の駐車場は長蛇の列・・・・・。

 

10分ほど待たされたあげく満車となり

誘導係のおっちゃんも他の駐車場の状況が

わからないということで新たな駐車場を探したところ、

開場周辺にはたくさんの空いている駐車場がありました(笑)

 

いざ、おもちゃのバザール会場へ

車をとめていざ会場に向かったろころ、

やはりおもちゃのバザールということで

小さい子供連れの家族が沢山いましたね。

おもちゃ団地チャリティバザール

おもちゃ団地

おもちゃ団地チャリティバザール5

おもちゃを売っている会場は思ったより小さいです。

ヤマダ電機蚤の市の半分以下ですね。

 

隣の会場では食べ物とか飲み物販売している

出店がでていました。

 

「よーし、いっしょ仕入れたる」

と気合入れて見ていこうとしたのですが、

やはりせどらーは沢山いましたね。

さすがです(笑)

 

人がたくさんいて商品を一つ一つ調べづらかったので、

せどらーらしき人たちが積んでいるダンボールの商品を見て

その商品だけをピンポイントで見ていきました。

 

噂通りおもちゃは安く、

利益がとれる商品が結構あったのですが

早くからきたせどらーたちに買い占められるという

パターンが多かったですね。

 

このイベントは購入制限もなく

同じ商品を何十個でも購入できます。

早いもの勝ちです。

 

最終的に1種類の商品をダンボール1箱(10個)分しか

購入することができなかったです。

 

どんなイベントなの見たかっただけなので

まあよしとします。

 

結論から言うとせどらーにとっては

「かなりおいしい!」というイベントではないです。

 

ライバルがたくさんいますし、

購入制限もないからです。

 

子供たちの夢を壊しているのはせどらーか?

そして他のせどらーが大量のダンボールをワゴン車に

積んでいるのを見ると

あの積み上げたダンボールの数だけ子供たちの夢を

壊しているような気もしましたね(笑)

 

毎年やっているようなので、

興味があれば行ってみてください。

 

おもちゃ団地チャリティバザール

おもちゃ団地の冬の恒例行事。このバザールは社会貢献と地域活性化を目的に毎年クリスマス前に実施されており、今年で43回目を迎えます。おもちゃ団地協同組合に加盟のエポック社グループ、タカラトミーグループ、バンダイグループ、他各社のおもちゃ、ぬいぐるみ、文具、雑貨などクリスマスにぴったりの商品を販売します。毎年県外からもたくさんの人が訪れ、格安のおもちゃを求める家族連れで賑わいます。その他、キャラクターショーや、軽食・飲み物等の模擬店販売もあります。

参考ページ

 

PS

ブログでは公開できない情報をメルマガで配信しています。

より有益な情報を得たい方は、

メルマガに登録しておいてくださいませ。

メルマガ登録はこちら


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@をやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

コメントを残す