せどりの教科書を無料プレゼント中です!(動画70本以上)

※規定数に達し次第、無料プレゼントキャンペーンは終了します。

卸業者の商品は利益がでるのか?おすすめの卸業者とは?卸業者のメリットデメリット

    今まで何回か卸業者から

    商品を仕入れたことがあります。

    そこで、卸業者から仕入れる

    メリットデメリットを公開していきます。

     

    卸業者から仕入れるメリット

    やはり、市場相場よりも

    安く仕入れられるということです。

     

    卸業者からの商品はなぜ安いかと言いますと、

    メーカーの過剰在庫品であったり

    季節外れの商品、倒産品だったりするからですね。

     

    卸業者はそういう商品を買い取って販売したり、

    仲介することで利益を得ています。

     

    また安い商品を大量に

    仕入れられることもメリットですね。

     

    業者によっては商品をそのまま

    アマゾンに納品してくれます。

     

    卸業者から仕入れるデメリット

    卸業者も色々な販売者に商品情報を流すので、

    アマゾンで販売する際に

    値崩れを起こす時があります。

     

    回転があまりよろしくないと

    悲惨なことになります笑

     

    また、基本的に現金一括での

    取引になることが多いです。

     

    そしてある程度の量じゃないと

    購入できないということも多いですね。

     

    なので、購入する際に数十万円、

    ときには数百万円になるということもあります。

     

    おすすめの卸業者とは?

    ここの卸業者は毎日のように

    卸情報のメールが届きます。

    倒産品/在庫処分品メール

    利益がとれそうな商品も多いです。

     

    登録料に1000円かかるということも

    ライバルを減らす一つの要因になってますね。

     

    卸業者から購入する際は

    しっかりと吟味していきましょう。

     

      この記事やブログが役に立ったら「いいね!」をお願いします!

      LINE@をやっております。

      登録されたかたには、
      「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

      LINE@限定情報も配信しておりますので、
      登録してみてくださいね。

      友だち追加数

      ※規定数に達し次第、無料プレゼントキャンペーンは終了します。

      コメントを残す