無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

せどりを外注化してみる

最近、出品と納品を外注化し任せています。

その際に使ったや注意点などを

お教えしていきます。

 

まず外注さんを募集する際にこれらのサイトを利用しました。

・@SOHO

・Indeed

・ランサーズ

・MIXI(ミクシィ)

 

ランサーズに関しては成立した場合に料金がかかるのですが、

それ以外のサイトは無料で利用することができます。

 

外注さんの採用方法なのですが、

これらの点に気を付けました。

 

1、今まで在宅の仕事をしたことがあるのか

在宅の仕事をしたことがある人は

単純作業に慣れている、またどういった仕事をするのか

何となくイメージができる人が多いです。

逆にしたことがない人は在宅の仕事は

かなり楽だという認識を持っている人が多いので

すぐにやめる傾向があります。

 

2、直接会って教えることができる

アマゾンの出品、納品方法などは

メールやスカイプで教えることもできるのですが

会って教えたほうがスムーズにいきますし、

ちょっとした認識の違いもなくなります。

 

そして会ったほうが急にやめることが少ないです。

会うことを了承してくれる、そして会いにいける距離の

かたがいいです。

 

3、自己アピール文を書いてもらう

自己アピールをみてその人のやる気や性格がわかります。

やはり長文のほうがやる気があるのがわかりますよね。

「一生懸命頑張ります。」

と一言だけの自己アピールを書くようなかたは

やめといたほうがよいです。

 

このようなことを注意して

アマゾンの出品や納品、また仕入れなどを任せる外注さんを

募集してみるとよいです。

 

しかしこれらの点を注意しても

外注さんにはあたりはずれはあります。

 

急に音信不通になったりすることや、

仕事の作業スピードなど納得いかない点もでてくるはずです。

 

そこは割り切って心折れずにやっていきましょう。

 

気を遣いながらも

言いたいことはちゃんと伝えることが大事です。

 

やめて欲しいときも

しっかりと伝えないといけないですからね。

 

それでも単純作業をやらなくてもよいということは、

時間を作ることができ新しいことにも取り組めるので

デメリット以上のメリットはあるはずですよ。

 

PS

ブログでは公開できない情報をメルマガで配信しています。

より有益な情報を得たい方は、

メルマガに登録しておいてくださいませ。

メルマガ登録はこちら

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す