無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

せどりに関する税金を学ぶ上でおすすめの本

せどりをやり始めのころは気にならなくても

売上、利益が増えていくと気になるのが

「税金」のことです。

 

サラリーマンをしていると所得税や住民税などの管理は

大抵のことを会社がやってくれるので

いざ自分でビジネスをやるとなると

税金関係のことはよくわからないはずです。

 

「何が経費になるのか」

「売上、利益がいくらから確定申告すればよいのか」

「そもそも確定申告はどうすればよいのか」

「消費税は収めないといけないのか」

などなど知りたいことはたくさんあるはずです。

 

顧問税理士をつけるとなると記帳してもらうなどの

条件にもよりますが月に1万円~3万円かかり

さらに確定申告の際は10~30万円かかります。

 

僕自身は費用はかかりますが、

顧問税理士を見つけてお願いすることをおすすめします。

 

その雑務の時間を自分のビジネスに当てることができ、

税金関係の手続きに不安がなくなるからです。

 

時間と心の安息を得ることができます。

 

そうは言っても自分でもある程度は

税金関係のことを知っておかなければなりません。

 

僕が読んだ税金関係の本のなかで

勉強になったおすすめの本を紹介します。

 

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

税金の本質的なことをわかりやすく解説されており、

漫画もはいって読みやすいです。

税金に関して「何か難しそうだな」と思っている場合は

まずはこの本から読んでみることをおすすめします。

 

経費で落ちるレシート・落ちないレシート

タイトル通りの内容なのですが、

経費についてわかりやすく学ぶことができ

節税手法を学ぶことができます。

税金はなるべく払いたくないもんですからね。

 

世界一わかりやすいネットで稼ぐ人の「確定申告」塾

平成25年度税制改正対応版 

ネットビジネスで収入を得ている

サラリーマンや個人事業主を対象にした本で

税金の仕組みや確定申告方法がわかりやすく解説されています。

ネットビジネス特有の事例などをこの本で学ぶことができます。

 

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

税金に特化した本ではないのですが、

ぜひ読んでほしい1冊です。

サラリーマンでは金持ちになることができず、

自営業者がどれだけ税金面で有利かなどが書かれています。

昔、この本を会社員時代に読んで

一刻も早く会社をやめようと思いました(笑)

 

この作者のこの本も一読することをおすすめします。

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する

 

以上になります。

 

税金関係のことはガッツリ勉強しなくても

多少の知識はあったほうがよいので

ぜひこれらの本で学んでみてください。

 

税理士を紹介して欲しい場合は、

岡ジャムさんに相談するとよいです。

 

 せどりをやる上でおすすめの本はこちら

FeBe(フィービー)のオーディオブックはおすすめです

 

PS

ブログでは公開できない情報をメルマガで配信しています。

より有益な情報を得たい方は、

メルマガに登録しておいてくださいませ。

メルマガ登録はこちら

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す