無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

アマゾンの出品制限と今後について!出品制限、規制の解除はできるのか?

先日、LEGOやらブロック系やら

バッテリーやらが出品制限されましたね。

 

これらは翌日には

出品できるようにはなりましたが、

今度は家電メーカー系が出品規制ということ。

 

ソニー

パナソニック

エプソン

富士フイルム

ブラザー

リコー

オリンパス

 

などなどです。

 

いやー、たくさんありますね笑

 

ただ、人によっては納品や出品ができています。

 

ちなみの僕はできています。謎です。

これから制限されてくる可能性もありますが。

 

出品許可をとるには180日以内に30点仕入れた

請求書やブランド所有者であることの

証明書が必要らしいです。

 

その出品許可に関するメールも

人によっては送られているということですが、

自分には届いていません。

 

謎です笑

 

アマゾンに電話しても担当者は

よくわかってなかったです。

 

この出品制限についてせどりをやっていると、

色々と思うところはあるはずです。

 

「これからせどりで稼ぐのはどんどん厳しくなりそうだ!

せどりを辞めて他のことしようか。」

 

「アマゾンさん、出品制限してくれてありがとう!

これでせどらーが減ってどんどん売れるぜ。」

 

この出品制限に関しての考え方は

2つのうちのどれかです。

 

もちろん、今後も稼ぎ続ける人は後者の考え方。

 

出品規制は許可さえとれれば

出品できるようになりますからね。

 

ピンチはチャンスなんです。

 

ちょっとした壁ができたら挫折する人は

何をしても挫折します。

 

問題が起きて壁にぶち当たるということなんて、

ビジネスをやっているとよくあることですからね。

 

あと、やはり何が起きても食べていけるように

情報発信はしておいたほうがよいです。

 

リストと信頼さえあれば、

何をしても収益をだすことができます。

 

万が一アマゾンでの販売が完全にダメになった場合、

他の稼ぎ方を提案して収益をだすことができますからね。

そして読者からも感謝されますよ。

 

やったもん勝ちです。

やってやりましょう!

 

アマゾンの出品制限について

動画でも解説しましたので、

ご覧ください。

 

PS

その後、続々と出品制限がかかりました笑

これからどんどん申請して解除していこうと思います。

 

ちなみに許可をとっていなくても

中古だと出品できます。

 

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@をやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

コメントを残す