せどりの教科書を無料プレゼント中です!(動画70本以上)

※規定数に達し次第、無料プレゼントキャンペーンは終了します。

アマゾンアカウントが凍結させられても復活できる?アマゾンアカウント閉鎖が続出中です!

    いやー、暑くなってきましたね。

    もうすぐ夏という感じがして、

    ビールがさらにおいしくなってきます。

     

    来月には僕が主催しているコミュニティ

    勉強会や懇親会も兼ねて沖縄に帰省するので、

    今から楽しみです。

     

    前帰ったときに、

    最近できた国際通り屋台村に行ったのですが、

    色々な店が集まっていて面白かったです。

     

    前回もかいたのですが、

    最近、アマゾンアカウントの閉鎖が

    続出しているらしいです。

    アマゾンアカウントが閉鎖される原因、そして再開方法は・・・

     

     

    こういうことが起きて改めて思うのは、

    ビジネスは依存しすぎると危険だということ。

     

    今回はアマゾンの閉鎖問題ですが

    もし震度7の地震が東京で起きて、

    アマゾンで販売ができない状態が1カ月以上続くと

    ビジネスとして破たんする人が多いはずです。

     

    特に専業の場合だと、

    生活が立ち行かなくなってしまいます。

     

    なので前々からちょくちょく言っていますが、

    どんなことが起きても食べていけるように

    情報発信はやったほうがよいです。

     

    情報発信の知識、ノウハウがあれば

    どんな分野でも食べていけますから。

     

    せどりを辞めて他のビジネスをやったとしても、

    その分野の発信をして

    収益を得ることができます。

     

    そのほかにも

    集客の手伝いをすることもできますし、

    コンテンツを持っている人のプロデュースもできます。

     

    今せどりをやっている以上、

    その情報を発信することができるので

    やらないともったいないです。

     

    実践しながら学ぶことが

    できる環境にいるわけですから。

     

    そして収益を得ることもできます。

     

    これがおいしい、あれがおいしいと

    色々な分野に手を出すよりも情報発信をやって、

    なにが起きても食べていける力を

    身につけていったほうがよいですよ。

     

    「やっておけばよかった~!」

    という状況になってやったとしても

    すぐには成果がでるものではないので、

    せどりをやっているなら

    今のうちからやることをおすすめします。

     

    PS

    今回の閉鎖はアマゾンに改善案をだすことにより

    復活するようです。

     

    もし閉鎖されたなら、

    アマゾンに問い合わせてみるとよいです。

     

    復活できない場合はIPアドレスは変えて

    アカウントは作成したほうがよいです。

     

    その際に「デスクトップクラウド」

    を使うことをおすすめします。



     

    PPS

    ブログでは公開できない情報を

    メルマガで配信しています。

     

    より有益な情報を得たい方は、

    メルマガに登録してくださいね。

    メルマガ登録はこちら

      この記事やブログが役に立ったら「いいね!」をお願いします!

      LINE@をやっております。

      登録されたかたには、
      「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

      LINE@限定情報も配信しておりますので、
      登録してみてくださいね。

      友だち追加数

      ※規定数に達し次第、無料プレゼントキャンペーンは終了します。

      22

      お気軽に友達申請してください★

      コメントを残す