無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

意志を伝えることは重要です!利益が変わってきます!

台風が九州に近づいていますね。

九州のかたはお気をつけ下さいませ。

昨日の沖縄は雨風がとてもすごく、

停電もところどころあったみたいです。

 

とりあえず言ってみよう

僕が沖縄に住んでいた頃、

停電や断水がよくありましたが

そういうときこそ電気や水のありがたみがわかります。

 

日本は恵まれていますよね。

 

さて今回は伝えることの大切さについて

述べていきたいと思います。

 

仕入れで店舗をまわっているとき、

あと少し安かったら購入するのにな~っていう

商品あるじゃないですか。

 

そういう商品は価格を下げてくれと交渉するんです。

大手家電量販店でも価格の交渉はできます。

個人店だったらなおさらやりやすいです。

 

うまくいったら自分の言い値で

購入することができますからね。

 

一番だめなのが安くしてくれるはずがないと

思い込んで何も言わないこと。

 

それは言ってみないとわからないじゃないですか。

 

向こうから、

「これ安くするよ!」

なんて提案はほぼないです。

 

これはネットショップでも一緒です。

お願いしたら安くしてもらえるかもしれません。

 

アマゾンの評価もそうで、

なんらかの理由で評価1をもらった場合。

 

アマゾンに抗議したら消してもらえるかもしれませんし、

購入者に謝罪してお願いしたら消してもらえるかもしれません。

 

そのままにしておいたら1がついたままです。

 

自分の意志を伝えないと損するだけです。

 

カップルで男性がどブサイクで女性はかなりの美女。

こういうアンバランスなカップルを

日常生活やテレビなどでも見かけることがありますよね。

 

これも男性側が

「オレはブサイクだから、あんな美女と付き合えるわけがない!」

と思って何もしなかったら付き合えなかったと思うんですよね。

 

ブサイクだろうが貧乏だろうが

アプローチしたから付き合えるわけです。

 

そして

「言わなくてもわかってよ」

というのが一番ダメなパターン。

 

これは身近な人間、例えば友達や家族、恋人に

そう思ってしまいがちですよね。

 

自分の気持ちをわかってほしい!

 

という気持ちはわかりますが基本、

人の考えていることなんてわかるはずがありません。

 

「以心伝心」

なんて言葉がありますが、

なんでも言わないと伝わらないと僕は思っています。

 

ちょっと話が脱線しましたが、

個人店でも家電量販店などのチェーン店でも

自分の希望は伝えてみましょう。

 

断られて当たりまえ、

受け入れてもらえたらラッキーぐらいの気持ちで

お願いすると精神的負担も少ないですよ。

 

その積み重ねが大きな金額になってきますからね。

 

メンタルブロックを外していきましょう。

 

 

PS

もちろん、価格交渉するにもバランスというものがあります。

よく行く店舗で毎回無理な交渉をしていたら

嫌われるだけですからね。

 

嫌われたらどんな上客でも全てがノーに

なってしまいます。

 

何事もバランスですよ、バランス。

 

こちらの記事も参考にしてください。

おいしい話は自分でつかむもの

 

PS

ブログでは公開できない情報をメルマガで配信しています。

より有益な情報を得たい方は、

メルマガに登録しておいてくださいませ。

メルマガ登録はこちら

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す